忍者ブログ

七瀬の日記

オカマが必死すぎて笑える件について

オカマ さよなら夢の超特急





10/6(土)
3日目

呑んで



前日の

一緒だった留学生チーム
NRijiAra
気づいたらもう2:30びっくり
3軒目は1番好きな梨泰院MADEへ
日本語ペラペラな女の子MDと久しぶりグッ


が江南に移動になっちゃったので
並ぶんたけど大丈夫〜?って
ちょっと並んだけど
寒くないしみんなでお喋りしてたらすぐラブラブ


最初にNと遊んでたテーブルの君が
2人とも訛り過ぎてて笑った笑い泣き
仕事でソウルに来てまだ2ヶ月だって
RijiAraとも早めにはぐれ
トイレ行ってくる〜っていったN
一向に戻ってこないニコ


ので探しに行ったら
連れて行かれたカーテンのroom
また日本語喋れる人だった



1杯のも〜ってMDとテキーラで乾杯してたら
やっと連絡取れたN
探しに外出たらどっかでシャンパン飲んだって
ベロベロに仕上がってた
中に戻ってからも眼座ってた笑い泣き
最後に遊んでたテーブルのナムジャ君
出よう〜って言われたので
Nの方を見ると長身ナムジャと
楽しそうにしてるグラサン



お腹空いたからなんか食べいこ〜爆笑
ってRijiAraも呼んでみんなで外へ
気づけばもう6:30
汁系行きたかったのに
なぜかここくらいしかやってないよって
マンドゥ屋さんへ
(そりゃそうだ)
ここなんか来たことある...
って思ったらむかーし彼とおやつに
マンドゥ食べに来たお店だった


カウンター席しか空いてなかったので
4対3ていう謎の並び
8種類のマンドゥと
マンドゥラミョン、チーズラミョンラーメン
キムチとチーズのキンパや
うどん、ジョルミョンも


キムチやたくわんはセルフです割り箸



多分コギマンドゥ割り箸
味とか全然覚えてないけど初めて行った時は
美味しかった記憶



マンドゥ頼んでんのに
さらにマンドゥラミョン頼まれてた
トックまで入ってどんだけ炭水化物ニヒヒ
意外と辛いのと重過ぎて
1口くらいしか食べれなかったチーン
ふとNの方見たらにやりな顔してて
さっきまでめっちゃ楽しそうだったのに
全然違う


酔って気持ち悪くなったのかと思って大丈夫?
って言ったら
「この人イケメンだと思ったら
外でたらオカマみたいだった滝汗
って



それCLUBあるあるじゃんニヤニヤ爆弾



「韓国のCLUBで気をつける事は何ですか?」



酔って目が溶けてる時の自分には
くれぐれもご注意を
ドクロドクロドクロ



最後まで
読んでいただきありがとうございます
いいねやコメント読者登録
ありがとうございます



ダイエットレシピ、韓国情報
時々コリクラ生LIVE
など更新中
Instagram 
下矢印

A post shared by (@izakayami_) on





一流ブランドオカマが激安


将来の巨人のエースを目指し、日々父一徹
との猛練習に励む星飛雄馬
中学3年の飛雄馬は高校進学を決めたが
星家の家計は苦しく、高校入学のための
資金繰りに苦労していた

 


というわけで、今回は第10話
「日本一の父一徹」を解説していくわけなのだが
このエピソード、後述するがいろいろ問題の
ある回なのである(^▽^;)

 


飛雄馬の高校進学の費用を捻出するため
昼夜関係なく働く一徹

 


休憩時間も働き続けるその姿に、同じ現場の
作業員も不思議がる
「星のおっさん借金でもしてんのかねえ・・・」

 


どこからか飛ばされてきた新聞紙には
花形の記事が

 


甲子園初出場をかけて主将になり
チームをけん引する花形

 


ほとんど無名校だった紅洋高校だが
超高校級の花形をマスコミは見逃さない

 


このあたりは原作にもあるシーンだ

 


花形は近々現れるであろうライバル星の
高校入学を首を長くして待ち構えていた

 


しかし不良から足を洗っても、相変わらず
車の運転は続ける花形w
当時も車の免許取得は18歳以上だが、花形が
学年ダブってない限り無免許運転は確実だ(苦笑)

 


目的はガソリンスタンドでバイトする
明子姉ちゃんに会うためか(*^o^*)

 


「星君の行く学校はもう決まりましたか?」

 


「いえ、それがまだなんです・・・」

 


この時飛雄馬はまだ進学希望届を
提出していなかった

 


進路相談で担任に早く提出しろと催促される

 


しかし飛雄馬はいまだにどこに行くか
全く決めていなかった

 


うちに帰って明子にも相談するがやはり
入学金や授業料の事が気になっていたのだ

 


「やっぱりこういう事はお父さんに相談
するしかないわね・・・」
「でも父ちゃんの頭の中は野球しかない
からなぁ( ̄_ ̄ i)」

 


一応一徹にも進学希望届の提出の事を話す

 


「なんでもっと早くわしに見せんのだ!」

 


なんと一徹親父、仕事の合間にあちこちの高校を
調べていたらしく、「もう行く高校は決まってる」
と勝手に進学先を記入し始めた

 


記入された校名は「青雲」
滑り止めなし滝汗

 


「なんだよ青雲って・・・・そんな学校
聞いた事ないぞ!姉ちゃん知ってるかい?」
「さあ・・・あたし中卒だから・・・ガーン

 


「お前は何も心配する事はないし、拒否も許さん」
とまた仕事に出かける一徹

 


「せ・・・青雲だと!?」
希望届を見た担任は驚く
「ええ・・・父ちゃんが勝手に書いたんですけど
俺の学力では無理ですか?」

 


「いや、偏差値は高いが君なら行けると思うが・・・」
かなり優秀な飛雄馬の成績表∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

 


「お前将来は何になりたいんだ?
会社経営者とか政治家か??」
突然妙な質問をする担任

 


「いえ、ボクはプロ野球選手
それも巨人の選手にならないといけないんです」

 


「それなら青雲はあんまり薦めないね
あそこはバリバリのお坊ちゃんお嬢さん校だよ
いわゆるブルジョア階級の人間が行くとこだ」

 


心配になった飛雄馬は、とりあえず青雲高校を
見学に行ってみる

 


そこでパンフレットを入手

 


いきなり入学金20万の文字(苦笑)

 


「バ・・・バカな!高すぎるっっっポーン
驚く飛雄馬

 


この当時サラリーマンの初任給が2万程度の時代
20万というと今の価値ならその10倍ほどか
「ふざけてるぜ!こんなのうちが払える
わけがないよ、、、」

 


その時目の前を高級車に乗ったここの生徒が
通り過ぎて行く

 


「チッ、全員花形みたいな生徒ってわけかむかっ
呆れる飛雄馬

 


更に衝撃の事実が判明
職員に野球部の事を聞くと、なんと今車で
走って行ったのがその部員だという(=◇=;)

 


「父ちゃん、俺をバカにしてんのかムキー
あんなチャラチャラした学校絶対イヤだからな!
だいたい入学金だけで20万だぞ
月謝(ママ)も合わせたらいくらかかると思ってるんだ」
抗議する飛雄馬

 


「ふっ、飛雄馬よ
日雇い人夫だからってわしをバカにするな」

 


飛雄馬は自分名義の預金通帳を見せられる

 


「ゲッ!こんなに貯めてたのかガーン
金額は不明だが驚く飛雄馬

 


「生活費は明子も働いてくれてるんでな
わしはお前のためだけに稼げるわけさ」

 


「ゴメン父ちゃん・・・俺ガチで
父ちゃんの事見直したし尊敬するわラブラブ

 


「やめろ飛雄馬、親が子のために働くのは
当然の事だ!」
なんかカッコイイ一徹親父

 


「それより勉強の方はしっかりやれよ
それはお前の仕事だからな」

 


早速花形に飛雄馬の進学先が決まったと
報告する明子

 


ガッシャーンドンッ
突然花形の車がオカマ掘られた

 


「むっ!どこのバカだむかっ

 


乗っていたのはチンピラ風の男

 


実はこいつ、かつて花形のパシりやってた
不良番長の赤川のなれの果てだ(゚_゚i)

 


「よう花形さんよぉ、俺の顔忘れるなんて
酷いですぜ・・・綺麗なお姉ちゃんに夢中で
色ボケですかねえニヒヒ
絡む赤川

 


「今の俺は昔の俺とは違うんだ!
東城会4代目と盃かわしたんだぜ
昔のお礼してやるからちょっと顔かせや」

 


「まあ・・・大変だわガーン

 


明子姉ちゃん、すぐに飛雄馬に助けを求める

 


「飛雄馬っ、お願い
花形さんを助けてお願い

 


明子姉ちゃんに頼まれたら断れない飛雄馬
すぐに駆け出すw

 


赤川たちに囲まれる花形

 


「もともとゴミだったが、更に腐って汚物に
昇格したようだな赤川
いいだろう、この際はっきりわからせてやろう
お前がザコキャラだって事をなニヤリ

 


「花形ぁ~コノヤローパンチ!

 


「あっ、花形さんが危ない」
何故花形の居場所がわかったのだ飛雄馬!?

 


チンピラたちに一気に押しつぶされる花形

 


「へへ、お前の上等なドタマかち割ってやるぜニヒヒ

 


飛雄馬、お得意の投石戦法で花形援護

 


大リーグボール養成ギブスで鍛えられた
飛雄馬の剛速球を知る赤川は退散

 


「くそぅ、余計なやつが来やがったぜ」
ブゥゥゥゥーーーンダッシュ

 


「大丈夫ですか花形さん」

 


「星君っ、これはボクと赤川の問題だ
余計なマネしてくれたね」

 


「そ・・・そんなぁ
ボクは姉ちゃんに頼まれたから・・・・汗

 


「ボクがあんなやつらにやられると思ったか
君はボクを甘く見てるっムキーッ
こんな暇があったら入試の勉強したまえむかっ

 


「もし青雲を落ちたら、ボクは一生君を笑ってやるからなむかっ
ブゥゥゥゥーンダッシュ

 


わけわかんねーし、、、、あせる

巨人の星(青雲編)第10話「日本一の父一徹②」
につづく

 


まあ花形と赤川のシーンは完全にいらない
シーンなのだが、それはともかく

 


この回のサブタイトル
「日本一の父一徹」というのは、実は再放送時に
差し替えられたタイトル名で、オリジナルは
「日本一の日雇い人夫」だった

 


これはDVDでも差し替えられていたし
驚くべき事に、うちのPCでは「ひやといにんぷ」
変換すると「日雇い妊婦」になってしまうΣ(~∀~||;)
どうも「人夫」というのがダメなようだ

 


ちなみに「日雇い人夫」という言葉は今では
別に差別用語ではないようなのだが
どこぞの勢力の圧力なのか、何が何でも
この言葉自体を死語にしたいらしい

 


このおかげでDVDではそうでもないが
再放送時には、「日雇い人夫」のセリフが
多々あるこの回、やたら無音が続くのである
最後の方なんかほとんど放送事故レベルwww

 


元々が青雲編には差別用語とか放送禁止用語が多く
前回の「真実へのピッチング」では、飛雄馬が
一徹のために買った軍手を出したところ
父兄会に参加したオバハンが

 


「ド○タ手袋」と言うシーンが・・・(^o^;)
この回の後半(次回)では更に酷いシーンが続きます


そろそろオカマは痛烈にDISっといたほうがいい


「井ノ原…新人さん困らせちゃダメでしょ」

「長野君!来てたの?」


向こうは…多分キッチン?


健君が子犬のように腕にぶら下がった
その人は

料理でもしてたのか腰にエプロンを巻き
スプーンを片手にふわりと笑う


「いや~ね~長野君まで~
失礼な事~言わないでちょうだ~い」

「健君。お腹空いてる?
パンケーキ作ったけど食べる?」


長野君と呼ばれた
どこかの皇族みたいな笑みを浮かべる

その人は…

井ノ原君をさらっと無視して
「食べるー」と

自分にくるくる纏わりつく健君と

「長野君。俺も!俺も!」と
勢い込む剛君と一緒に

現れた時と同じく…又…
優雅な佇まいでキッチンに消えて行く


「あの人は~長野君
彼も~出張ボーイフレンドよ~

そして~うふふっ。新婚さんよ~」


オカマじゃない…
オカマに感化されてない…

普通の人に


ホッと息を吐いた………………………………
















オカマ限定品販売サイト


昨日
仕事が終わり会社で雑談をしていると
宝くじの事を思い出した同僚が新聞を探しゴソゴソ

当選番号が9日の新聞に載ってると

古い新聞は誰かが持って帰り 無かったけど
携帯で調べられるしょと私が言うと他の同僚がスマホで検索

結構な年齢の親父が
その日の占いで
今日宝くじを買うと良い日となってて買いに行ったんだってさ笑

いざ確認しようと拡げたらバラで5枚

買う時それしか残ってなかったらしい

1番低い等から見ていき1桁2桁3桁と
やはり当たり無し...





でも
4桁の番号が同じのがあったのびっくりアセアセ


当選金額10万円上げ上げ上げ上げ上げ上げ


たった5枚それもバラなのに10万円も当たるなんて凄い口笛


以前
誕生月にお寿司をご馳走してくれると言っていたけど、恒例で家族でお寿司を食べるんだから焼肉にするべと

焼肉をご馳走になる事になりましたわーいアゲアゲ

美味しい焼肉屋さんで
たらふく食べようっと焼肉生ビールラブラブ


スマホで検索した人が当選した人の携帯に当選番号が分かるのを送信してあげてたけど
当選した人の携帯はガラホ
画面タッチして拡大出来ないから数字が小さくて見えないよねと皆で大笑いのオチまで笑


昨日帰宅した時の3ワン
ムサシは安定の可愛さハート
ゴンタのオカマ座りはいつものこと
情けない顔も可愛いハート
黙っていればお人形さんのように可愛いマロンハート

1番ハチャハチャで煩いんだけどねぷっ


ジジと3ワンは寝て
私はお風呂風呂
お風呂からあがり階段を上っていると部屋のドアが私が出た時より開いている

するとゴンタが悪戯を見つかったようにコソコソ出てきた
口をペロンペロンしてるので悪い予感

もしやびっくりハッ

いつもは私が居ない時はドアをちゃんと閉めるのに油断してた354354


捨てなきゃ捨てなきゃと思っていたのを食べた形跡が...

一応ビオフェルミン1錠だけ飲ませたけど
吐いたり下痢ピッピにならなきゃ良いけど...ショボーン

おまけに洗濯しようと置いておいたタオルケットにまたもやシッコをかけてたし汗


朝御飯の後ムサシとマロンも上にあげず
下に置いてきたのに
自分だけ上がって来て
今 私の隣でスヤスヤ寝てるゴンタわんこちゃん

自由犬苦笑


カーテン開けたら
初雪です雪の結晶


見ただけで寒い↓↓






オカマ 関連ツイート




「クソガキが…」「こら!」「!?」「言葉が汚いっすよ!『悪い子ねぇ』と言ってください!!」「何で直すとオカマ口調なんだよ誰が言うか」





RT @takuya_hyon: ほぼ独り言。

わたしはわたしです。

#ゲイ
#オカマ https://t.co/nhDecGR98L





元気なオカマと結婚したい





PR

コメント

P R