忍者ブログ

七瀬の日記

ライバル応援セール


[広告] 楽天市場




ナイキ NIKE ランニングシューズ スピード重視 メンズ レディース スピードライバル 6 880553-602




安定した固定感。究極の反発力。レースのために生まれたナイキ エア ズーム スピード ライバル 6。ミッドフットの固定ストラップ、軽量なエンジニアードメッシュ、Zoom Airユニットで、ペースアップに挑戦中も快適さをキープ。■カラー:602■サイズ:22.5〜28.0cm ( 0.5cm刻み )■特長:必要な部分の通気性と安定性を確保するエンジニアードメッシュ。Cushlonフォーム素材のミッドソールが軽量クッショニングを提供。ヒールのNike Zoomユニットで優れた反発性を確保。ミッドフットストラップで足をしっかり固定。1層構造のメッシュのシュータンで通気性を確保。安定した固定感。究極の反発力。 レースのために生まれたナイキ エア ズーム スピード ライバル 6。ミッドフットの固定ストラップ、軽量なエンジニアードメッシュ、Zoom Airユニットで、ペースアップに挑戦中も快適さをキープ。 ■カラー:602 ■サイズ:22.5〜28.0cm ( 0.5cm刻み ) ■特長: 必要な部分の通気性と安定性を確保するエンジニアードメッシュ。 Cushlonフォーム素材のミッドソールが軽量クッショニングを提供。 ヒールのNike Zoomユニットで優れた反発性を確保。 ミッドフットストラップで足をしっかり固定。 1層構造のメッシュのシュータンで通気性を確保。

価格:3,990円




NIKEナイキ エアズームスピードライバル6(880553)メンズ レディース マラソンシューズ レースシューズ




レースのために生まれたナイキ エア ズーム スピード ライバル 6 ミッドフットの固定ストラップ、軽量なエンジニアードメッシュ、Zoom Airユニットで、ペースアップに挑戦中も快適さをキープ。 必要な部分の通気性と安定性を確保するエンジニアードメッシュ。 Cushlonフォーム素材のミッドソールが軽量クッショニングを提供。 ヒールのNike Zoomユニットで優れた反発性を確保。 ミッドフットストラップで足をしっかり固定。 1層構造のメッシュのシュータンで通気性を確保。 ●サイズ 22.5cm 23cm 23.5cm 24cm 24.5cm 25cm 25.5cm 26cm 26.5cm 27cm 27.5cm 28cm 28.5cm 29cm ●カラー (002)ピュアプラチナ/BK/Wグレー/ (003)ダークスタッコー/ブラック/ライムB (100)サミットホワイト/Tブルー/Lブルー (104)セイル/Bブルー/ファントム/ (302)Dジャングル/グリーングロウ/ (306)ジードティール/Hパンチ/Bグレ (402)フォトブルー/BK/ジムブルー/ (405)オブシディアン/W/ボルトグロウ (603)ラッシュマルーン/ソーラーレッド/ (606)ブライトクリムゾン/Oグレー/ (800)クリムゾンパルス/BK/Hパンチ/

価格:7,280円




《在庫処分》《送料無料》NIKE ランニングシューズ ナイキ エアズーム スピードライバル 6 880553




反発力に優れたクッショニング。抜群のグリップ力。 ナイキ エア ズーム スピード ライバル 6 ユニセックス ランニングシューズは、超軽量なレーサーシューズとトレーナーシューズのハイブリッドデザイン。薄型クッショニングとワッフルパターンのラバーアウトソールで、サポート力のある衝撃吸収性と優れたトラクションを実現しています。 特長 ・メッシュのアッパーで、軽くて優れた通気性と快適性を実現 ・足中央部のストラップでしっかり固定 ・足中央部のシャンクで安定性を強化 ・Cushlon LTフォームミッドソールとNike Zoom Airヒールユニットが、高反発のクッショニングを提供 ・Duralonラバーワッフルアウトソールが耐久性とトラクションを発揮 ■品番:880553 ■カラー: (006)ウルフグレー/ホットパンチ/ホワイト/ブラック (400)クロリンブルー/リージョンブルー/レイジグリーン/ホワイト (601)ブライトクリムゾン/ユニバーシティレッド/リージョンブルー/ホワイト ■サイズ:23.5〜27.5cm ■アッパー:合成繊維(メッシュ)+合成樹脂+人工皮革  ミッドソール:合成樹脂(クシュロンLT)  アウトソール:合成底 ■生産国:中国 ≪≪ナイキ商品ページはこちら≫≫ お得なキャンペーン始動!

価格:6,426円




ライバル〜特別な男3【電子書籍】[ やまかみ梨由 ]




「お前のなら汗でも●液でも平気」誰に対しても超・上から目線な戸村が、ライバルであるはずの俺に向かって熱っぽい瞳で…。高校テニス界の2大スター、藤那と戸村。ひたむきにテニスに打ち込む藤那は、天才的な才能があるのに薄っぺらくしかテニスに向き合わない戸村が憎くてたまらない。神聖なコートの中でも、不遜な態度で傲慢な瞳の戸村を見る度、彼に勝つことだけを思い、藤那は毎日練習をやってきた。ところがそんな2人が、同じ大学、同じテニス部に!! さらに「ダブルスを組め」と部長の絶対命令。出来れば距離を取りたい相手のはずなのに、なぜか戸村は「呼吸をあわせて一緒に汗をかこうぜ」と、シャワー室で俺の背中をなぞり、勃起したアレを俺のモノに擦りつけてきてー…。画面が切り替わりますので、しばらくお待ち下さい。 ※ご購入は、楽天kobo商品ページからお願いします。※切り替わらない場合は、こちら をクリックして下さい。 ※このページからは注文できません。

価格:216円




いみちぇん!(2) ピンチ!矢神くんのライバル登場! (角川つばさ文庫) [ あさばみゆき ]




ピンチ!矢神くんのライバル登場! 角川つばさ文庫 あさばみゆき 市井あさ KADOKAWAイミチェン 2 アサバミユキ イチイアサ 発行年月:2015年02月13日 予約締切日:2015年02月12日 ページ数:221p サイズ:新書 ISBN:9784046314765 あさばみゆき(アサバミユキ) 2013年に第12回角川ビーンズ小説大賞奨励賞を受賞。14年、第2回角川つばさ文庫小説賞一般部門金賞を受賞。受賞作を改題・改稿し、『いみちぇん!(1)今日からひみつの二人組』を刊行 市井あさ(イチイアサ) 児童書を中心に活動するイラストレーター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) わたし、モモ。クラス1の地味系女子…のはずが、ひみつでキケンなお役目の後継者に!大変だけど、パートナーの矢神くんといっしょにがんばります!学園祭の準備中、ついにわたしにも親友ができたの!楽しい気分もつかの間、ミコトバの里から不吉な予言が届いて…。わたしと矢神くんの絆が裂かれるって、一体なに?さらに、新しい文房師の登場で、主さま戦争がはじまって…!?二人の絆が試される、第2巻!小学中級から。 本 絵本・児童書・図鑑 児童書 児童書(日本) 絵本・児童書・図鑑 児童文庫 つばさ文庫 新書 絵本・児童書・図鑑

価格:691円




ナイキ NIKE 陸上 ランニングシューズ エア ズーム スピード ライバル 6 880553800




安定した固定感。究極の反発力。 レースのために生まれたナイキ エア ズーム スピード ライバル 6。ミッドフットの固定ストラップ、軽量なエンジニアードメッシュ、Zoom Airユニットで、ペースアップに挑戦中も快適さをキープ。 ■生産国: 中国 ■甲材(アッパー): 合成繊維 + 合成樹脂 + 合成皮革 ■底材(ソール): 合成底 ■完走タイム: 4時間台 ■形状: 紐 ■用途: ランニング ■プロネーション: ニュートラル ■片足重量(代表サイズ): 193 g ■ワイズ: 2E 別カラーはこちら! グレー ディープジャングル/グリーングロウ/ブルーフォース/ベアリーグレー/ブラック(ブルー) フォトブルー/ブラック/ジムブルー/ウルフグレー/ホワイト(ブルー) サミットホワイト/サンダーブルー/ライトブルーフューリー/ブラック(ホワイト) ラッシュマルーン/ソーラーレッド/ワイルドチェリー/ライトボーン/ブラック(レッド)・ 商品番号: NI1757BU21087・ ブランド商品番号: 4302563738 2287・ ブランド名: NIKE・ 色: クリムゾンパルス/ブラック/ホットパンチ/クールグレー・ ヒールの型: フラット・ トゥタイプ: ラウンド・ クロージング: レースアップ・ ブランドの紹介: ギリシャ神話の勝利の女神「ニーケー (Nike)」をブランド名の由来とし、1968年に設立された世界的スポーツ用品メーカーNIKE(ナイキ)。ストリートシーンに映えるデザイン性の高いものからアスリートを支える本格派の機能を備えたものまで、幅広いアイテムをラインナップしています。

価格:6,747円




ライバルに必要なのは新しい名称と新しいイメージだ


 

まず最初に

 

今回の更新はいつも以上に

 

”私的に思う事”

 

で有り

 

お気に障る&召さない可能性

 

場合によっては大いにあり得ますが

 

その点を事前にご容赦願いたいのです

 

 

そしてこの内容は多分今後は更新しないと思います・・・(笑)

 

 

先日50系となるLS500hを

 

店舗の方から売却しました。

 

この車両を買って

 

非常に良かったと思う事が多々有りました。

 

 

「40系LS及び10~30系セルシオの秀逸さを再認識した事」

 

「40系LS全般が今現在 非常に買い得感がある事」

 

ライバル認識されている欧州車達が改めて素晴らしいクルマな事」

 

「CVTはアレルギーを引き起こす事」

 

そして

 

「もうLSには私的希望が期待出来ない事」

 

です(笑)

 

 

僕はトヨタというブランド

 

全然嫌いでないどころか

 

過去何台か購入・所有しております

 

今の社長さんの意向なのかもですが

 

とにかく「スポーツ」志向と言いますか

 

これがボート・クルーザーでもそうで

 

クルマ業界の勢力図とは真逆に

 

ヤマハ・ヤンマーに比べれば販売力の劣るトヨタ

 

んがしかし

 

ヤマハやヤンマーには無いコンセプトは乗ればハッキリくっきり

 

それはマリンの公式PVなんかでも触れられてますが

 

「コストカットは徹底しつつコンセプト重視」

 

と言う訳で

 

ヤマハのクルーザーと同セグメントのトヨタのクルーザー

 

例えば同じ30fクラスの船も

 

乗って楽しいのは明らかにトヨタのポーナムです

 

見た目や装備はコストの面で・・・という点は多々あるものの

 

「運転を楽しんでください!」

 

というのが乗り比べれば私的にですが明らかです

 

販売数や車に比べれば超狭い業界だからかもですが

 

逆にメーカーの思惑がハッキリしてて楽しいのがボート

 

 

まま、そのボートの話は置いといても

 

 

40系LSもデモカーで有りましたが

 

前期も中期もそして後期も

 

ガソリンもハイブリッドも良かった

 

ついでに言えば

 

SCも初代ISもGSも良かった

 

歴代セルシオはより良かった

 

今迄中古しか縁の無かった自分にとって

 

センチュリーを除く

 

トヨタブランドのフラッグシップを新車で降ろすという事は

 

クルマ好きとして1つの冥利に尽きると思ってたんですが・・・

 

 

スポーツしたいのかラグジュアリーなのか

 

見た目スポーツだと良いのか

 

結論として

 

プリウスやアルヴェルに比べ

 

見直されていない足回りにパワートレイン

 

(この辺で色々お察し)

 

安全装置どころか急制御過ぎて首の痛くなる自動ブレーキ

 

高速道路では先代40系とは真逆に

 

2Lディーゼルの商用バンNV350に着いていくのがやっとの運動性能

 

*あくまでLS500hのハナシです・・・*

 

欧州車より複雑怪奇なオーディオやスイッチ類

 

 

これではまさに豪華なプリウス

 

いや

 

プリウスの方が操作系統において余程良い

 

・・・多分速いし(笑)

 

 

比べれば今かなり割安感のある40系LS中期・後期

 

これがかなり買い得感と満足いく内容になるなと

 

思うのです・・・。

 

 

マイナーチェンジもしくは追加でV8モデルが出るのか

 

んがしかし

 

デビュー時の販売台数からかなり減ってる新車販売台数・・・。

 

今後出てくるスープラやその他に紛れ

 

このままでマイナーを迎える気も・・・

 

 

最後になりますが

 

何度か書いたように

 

クルマの肝心な要素である

 

「見た目」

 

そしてその

 

「顔つき」

 

これは私的にスゴク良いと思ってます

 

・・・じゃなければ買わなかったので・・・(笑)

 

 

そして

 

40系LSから開発チームも変わったようですが

 

やはりのどの様な体系においても

 

先日のサッカーでは有りませんが

 

指揮を執る人のコンセプト

 

そして指示を出すチーフ

 

こちらの意向もかなり反映されてると思うので

 

その辺もやっぱり合う・合わない等が大事だなと・・・。

 

 

以上

 

あくまで500hしか所有してなかった意見であり

 

多くの部分には好みの部分が反映されております

 

この車両をスゴク気に入って乗られている方も多数おられるでしょうし

 

凄く良い部分は多段に勿論有ります

 

 

んがしかし

 

今迄のクルマの中で

 

1番自分の”意図したものではない”

 

となった事は間違いない事実・・・。

 

 

これはフェラーリ488GTBもそう思ったのですが

 

この内容とは真逆の方向で感じたので・・・苦笑

 

それはまたいつかの次回に・・・(笑)

 

 


ライバルに関する都市伝説6個



ライバルについてお取寄せ情報など、いまこれが爆発的に売れています


3連休最後の夜、再放送の「髙橋大輔 独占密着 in トロント&NY完全版」を鑑賞。
もう何度も見返しているのに新たな気づきや発見もあったり、
大輔さんのスケートがやっぱり一番好きだなぁと再確認したり。
「ライラックワイン」の振付のためトロントを訪れていた2016年の大輔さんから
現役復帰シーズンのSPを今から振付してもらう大輔さんの姿を想像中…





ジェフリー・バトルと大輔さんが並んで滑っている姿や
振付作業中のひとつひとつの所作がとにかく洗練されていて美しくて。
初めてのタッグにワクワクしているのが伝わってくる
大輔さんの綺麗な瞳が印象深かった対談シーンもダイスキでした。



NY留学を振り返ってのインタビューやジェフとの振付風景のダイジェストと
30歳の大輔さんが大人の色香を漂わせながら滑った「ライラックワイン」、
SOI密着SPを再び。UP主様ありがとうございます。

◆DT20160415+Making




デヴィッド・ウィルソン氏によるSP振付は約7年ぶり、2回目のこと。
予定通りであれば大輔さんはもうトロントに向かっている頃??
現役復帰の今シーズン、大輔さん自身が心から楽しんで滑ることができる
最高のショートプログラムが完成することを願っています!!

トロント出発目前の大輔さん、マリアンベスでさっぱりとしたヘアスタイルに!?
カット途中ながらも右横からのシルエットが素敵すぎてクラッとめまいが…w
お店の公式インスタグラム、更新ありがとうございます!!


現役復帰に向けての本格的な身体作りを続けている大輔さん、
昨日の店長さんインスタグラムでは体脂肪率一桁のスリムな姿が見られましたが
きっと今は心身共にコンディションが良く充実した練習が出来ているのでしょう。
ウィルソン氏と過ごすトロントでの時間、どうか楽しんできてほしなと思います!

毎日の更新に感謝!
ブームスポーツ編集局さんからバンクーバー五輪目前の大輔さん、
織田くんとのツーショットとインタビューのエピソードが届いています。



  
【復帰戦まで1日1枚!高橋大輔さん日めくり応援企画】2010年1月12日、関西大学千里山キャンパスで行われたバンクーバー五輪への壮行会にて。700人の関大生を前に「金メダルを獲る。前は僕ひとり。今回は2人。織田くんと一緒に頑張って来た。ライバルの存在がいると気持ちが違う」 #関大 #関西大学 #高橋大輔 #髙橋大輔 #フィギュア #フィギュアスケーター #織田信成 #千里山キャンパス



祝日朝の「ZIP!」で大輔さん現役復帰の話題、さらにクイズまで。
映像ありがとうございます⇒

★<2MOJI>【フィギュアスケート】現役復帰を発表・高橋大輔から出題
[JCCテレビすべて 2018 .07.16 07:30 日本テレビ 【ZIP!】]

フィギュアスケート・高橋大輔が現役復帰を発表。
問題「高橋が飛行機でできないことは…なに」。
正解「スケート靴を手荷物で持ち込む」。
スケート靴は凶器になるため、預けなければいけない。
荷物が届くか毎回心配するという。



こちらも祝日朝の掲載、「AERA 2018年7月16日号」に掲載された記事のweb版、
ルール改正と現役復帰を結びつけたがるライターさんの多さにうんざりしていた中で
伊藤みどりさんからの大輔さんに寄り添った言葉がとても嬉しかったです。
一部抜粋でお借りします。

★高橋大輔はどこまで復活できるのか… ルール改正が追い風に?
[AERA.dot (野口美恵) 2018.7.16 07:00]

※記事文より抜粋
20代前半がピークと言われるフィギュアスケートの世界で32歳はかなりのベテランだ。4年のブランクも大きい。高橋は引退後、ダンスや米国留学などスケートから離れた生活だった。長い時間を経てトップ選手が競技復帰する国内唯一の例は、4年のプロ生活後に復帰した伊藤みどりだ。伊藤は語る。
「やはり競技でしか得られない緊張感、達成感というものが、自分の次の人生へのパワーとして必要になったのでしょう。いろいろな仕事をやってみたけどやはり自分にはスケートなんだという人生観。共感できます」

※途中省略
「30歳を超えてもこれだけ成長できるという姿を見せられるスケーターになっていたい。(メダリストの2人に)正直、勝てる気は一切していないです。思い切り食らいついていきたい」
 対決については謙虚な姿勢を貫く。注目すべきはその芸術性。
「将来的にはパフォーマーとして生きていきたい。勝つためではなく、自分のスケートと向き合うためにやります」
 高橋の第二章は、誰も開拓したことのない芸術的限界を探る挑戦になりそうだ。




伊藤みどりさんといえば、この連休中に幕張で開催された
「艦これ 鎮守府 “氷”祭り」というイベント参加が話題になっていましたね。
白い海軍服が凛々しい無良くんの提督役も素敵だったようで。
共演された神宮アイスメッセンジャーズのメンバーと無良くん、お借りします。

華麗な滑りを披露された伊藤みどりさんや無良くん澤山さんら
キャストの皆さんの写真もあるレポ記事のリンク先もお借りしておきます。

★“深海氷翔王女”伊藤みどりに、無良崇人提督の艦隊が立ち向かう!?  「艦これ」鎮守府“氷”祭り in 幕張特設泊地 -氷上の観艦式- 初日リポート
[ファミ通.com 2018.07.14]


写真を拝見しながら、どうしても頭に浮かんできてしまったのが
歌舞伎とフィギュアスケートとのコラボ「氷艶―破沙羅―」の世界観。
スケーターが1人ずつ持ちプロを披露するありきたりのアイスショーとは違って、
異業種との氷上共演がこんなにも既存の概念を超えた化学反応を起こすものとは…
フィギュアスケートの未知なる可能性、この先まだまだ広がっていきそうですね。







「僕ら役者はスケートをやる一方、高橋さんには
スケート靴をぬいで日本舞踏的な舞を踊ってもらいました。
 日本舞踏は初めてだったと思いますが、ちゃんとつかんで
 ものにしていて、さすがだと思いました。」


松本幸四郎さんのこの言葉、雑誌「BAILA 2018年8月号」の別冊付録にあることを
ブログコメント欄から情報をいただいて遅ればせながら自分の目で確認したところ。
(nさん、情報をありがとうございました!)
夢の歌舞伎オンアイスを有言実行させた幸四郎さん、40歳を過ぎてもなお
好奇心とバイタリティーに溢れたそのお仕事ぶりが素晴らしいなと感じます。

大輔さんも年齢など気にせずに、自分のスケート人生の忘れ物を取りに行って
一点の曇りもなくすっきりと現役生活を終えられたあとには
好奇心の向くまま思いっきり夢に向かって進んでいってほしなと願っています!

ブログランキング参加中!
訪問&いいね!&応援クリック
いつもありがとうございます! yocco


PR

コメント

P R