忍者ブログ

七瀬の日記

ハリーは人々の関心を集めています♪

覚えておくと便利なハリーのウラワザ40選!


嵐 第61回グラミー賞授賞式」へ 櫻井翔&山下智久、レッドカーペットで豪華共演




グラミー賞/モデルプレス=2月11日】11日(日本時間)、「第61回グラミー賞授賞式」が米ロサンゼルスで開催され、授賞式前にのと、がレッドカーペットに登場した。



嵐「第61回グラミー賞授賞式」参加

山下は今回、WOWOWにて放送される同授賞式のスペシャルゲストとして出演しているため、授賞式会場へ向かうレッドカーペットでWOWOWのレポーターとともに模様を伝えていると、突然、櫻井が近寄ってきた。

櫻井は「グラミーでLAと聞いたので、がノミネートされたのかなと思ったのに取材でした」とジョークを交わしながら、山下とのレッドカーペット共演を喜び、「のほかのメンバーも中にいると思います」とメンバー全員で「第61回グラミー賞授賞式」に参加することを明かした。



櫻井翔&山下智久&ゼッド、豪華3ショット実現

すると、そこへ年間最優秀レコードにノミネートされているドイツ出身DJのゼッドが登場。以前、山下と交流があったため、山下を見つけたゼッドが近寄り、櫻井、山下、ゼッドという豪華3ショットが実現した。

山下が、ゼッドに「日本の大スターだよ」と櫻井を紹介すると、ゼッドはのために楽曲提供を「やりましょう」と笑顔。櫻井は「機会があれば是非。すごいですね~」とフランクに現れた、世界的スターに驚いた。




「第61回グラミー賞授賞式」 の模様は2月11日、WOWOWプライムにて生中継された。(modelpress編集部)



第61回グラミー賞授賞式」出演者リスト

【パフォーマンス】カミラ・カベロ、カーディ・B、ダン+シェイ、ポスト・マローン、ショーン・メンデス、ジャネール・モネイ、ケイシー・マスグレイヴス、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、マイリー・サイラス、ブランディ・カーライル、H.E.R.、ダイアナ・ロス、マレン・モリス、リトル・ビッグ・タウン、リッキー・マーティン、ドリー・パートン、ケイティ・ペリー、J.バルヴィン、アルトゥーロ・サンドヴァル、ヤング・サグ、レディー・ガガ、マーク・ロンソン、クロイ・アンド・ハリー、トラヴィス・スコット、デュア・リパ、セイント・ヴィンセント、ヨランダ・アダムス、ファンタジア、アンドラ・デイ and more

【司会】アリシア・キーズ



嵐さん達のスーツ姿が素敵✨✨



5年以内にハリーは確実に破綻する


ハリー・ポッター・スタジオからの帰りは、またバスで。行きに往復払ったので、乗車時にそのレシートを見せます。スタジオ前で10分ほど待ったらすぐバスが来て乗れました。

 

13:16発のユーストン行きに乗れますね。

 

 

そうそう、行きの記事に乗せれば良かったけど、駅を出る手前には、こんな風にスタジオ行きのバスはこっち、っていう案内があってわかりやすいです。

 

 

ホームとホームを結ぶ通路にも。

 

 

駅のホームにも。

 

 

ロンドンからのツアーバスも楽だけど、自分で見たいだけ見学して好きな時に帰れるツアーの方が、やっぱり時間の融通は利きますよね。そんなに遠くない距離だし。

 

そういえばお昼ご飯を食べていなく、ちょっと小腹が空いてきたので、ユーストン駅に着いた後に駅のパン屋でパン・オ・ショコラを1つ買ったら、3ポンドくらいしました。高ーい。で、その後は歩いて10分くらいのセント・パンクラス駅へ。

 

 

今はこちらがユーロスターの発着駅なんですよね。パリとロンドン、ユーロスターで何度も移動したけど、私がよく使っていた当時はまだウォータールー駅が発着でした・・・。

 

 

セント・パンクラス駅のすぐお隣は、キングス・クロス駅。

 

 

こちらにも、ハリー・ポッターのショップがあります。この隣に、例の9 3/4ホームの撮影スポットがあるんですけど、長蛇の列でしたー。

 

 

本当のホームはこちら。今は自動改札ができてしまったので、チケットないとホームには行けないんですよね。

 

 

ここからは地下鉄でロンドン・ブリッジに向かいました。駅を出て、テムズ川沿いに向かって歩くとロンドン橋があって、その橋の上から見たタワーブリッジ。前回ロンドンを訪れた2007年は、電車でグリニッジまで行って、帰りは船でロンドンまで帰って来たんですけど、ちょうどその時、タワーブリッジの跳ね橋が上がるのが見えたんですよね~。

 

 

シティーに入るメインの道をガードしているドラゴン。ロンドン・シティの紋章となっているドラゴンですね。なんか、頭にサンタの帽子をかぶってるんだけど・・・!

 

 

シャード、初めて見ました(笑)。シャードにあるシャングリ・ラでアフタヌーン・ティーしようかな、とも思ったんだけど、今回は見送ったので、いつか行ってみたい。手前は900年の歴史があるサザーク大聖堂。内部見学、すれば良かったかな。

 

 

テムズ川沿いをお散歩します。この建物、なん百年前の建物なんだろう。一部はもうほぼ廃墟なのに、一部はちゃんど今の建物と融合しているのが不思議。

 

 

骸骨、って思ったら、クリンク刑務所博物館の看板でした。600年以上前から刑務所だったみたい~。もちろん、今は犯罪者は収容されていないけど(笑)。

 

 

赤い窓枠、かわいい。

 

 

シェイクスピア・グローブ座。中の見学もできるのかな? 確か、丸い建物が観客席で、真ん中の中庭みたいなところが舞台なんですよね。舞台に屋根はなかったような・・・。映画「恋に落ちたシェイクスピア」で見たイメージだけですけど。でも、この劇場、オリジナルを再現してるんですよね~。

 

 

こちらはテート・モダン。もともとは発電所だったんですよね。

 

 

ここからミレニアム・ブリッジを渡ります。正面に聖ポール寺院。むかーし、あの塔の上まで登ったなあ。

 

 

ミレニアム・ブリッジから見るシャードとタワー・ブリッジです。お天気良くて、良かった☆ 冬のロンドンは日が短いから、そろそろ夕暮れ。

 

 

ここからはさらに歩いてコヴェント・ガーデンまで! と言いたいところだけど、途中ちょっと地下鉄乗りました(笑)。マンション・ハウスからエンバンクメントまで2駅だけど。

 

そこからはまた歩き。ちょっと疲れてきましたー。

 

 

ようやくコヴェント・ガーデンに到着! リッチモンドのガーデニングショップ、ピーターシャム・ナーサリーズがコヴェント・ガーデンにもお店を出したんですよね。素敵な店構え。

 

 

レストランやデリもあります。こんなに店舗面積広くって、前はここ何だったんだろう?

 

 

中庭にはツリーもいっぱい。お店もレストランも、お客さんたくさんでした。

 

 

ラドリー。ちっちゃい店舗です。セールしてたんだけど、残り物?みたいな微妙なのが多くって、欲しいなと思うものがなかったです。残念。

 

 

今日はロイヤル・オペラ・ハウスには寄らず、駅よりさらに北上。

 

 

どんどん暗くなってきたかもー。

 

 

最終目的地はこちら、ニールズヤード。

 

 

あまり時間がなかったので、買おうと思っていたものをぱっぱと選んでお会計。時間があればもっとゆっくり、見たかったな。カレンデュラ・クリームがSold Outと言われてショック。オンラインでは売ってるのに~。日本で買うと税込2808円なのが、ロンドンならたった7£だから、買いたかったのに・・・。


共感覚のことを考えるとハリーについて認めざるを得ない俺がいる


ハリー・ポッター・スタジオからの帰りは、またバスで。行きに往復払ったので、乗車時にそのレシートを見せます。スタジオ前で10分ほど待ったらすぐバスが来て乗れました。

 

13:16発のユーストン行きに乗れますね。

 

 

そうそう、行きの記事に乗せれば良かったけど、駅を出る手前には、こんな風にスタジオ行きのバスはこっち、っていう案内があってわかりやすいです。

 

 

ホームとホームを結ぶ通路にも。

 

 

駅のホームにも。

 

 

ロンドンからのツアーバスも楽だけど、自分で見たいだけ見学して好きな時に帰れるツアーの方が、やっぱり時間の融通は利きますよね。そんなに遠くない距離だし。

 

そういえばお昼ご飯を食べていなく、ちょっと小腹が空いてきたので、ユーストン駅に着いた後に駅のパン屋でパン・オ・ショコラを1つ買ったら、3ポンドくらいしました。高ーい。で、その後は歩いて10分くらいのセント・パンクラス駅へ。

 

 

今はこちらがユーロスターの発着駅なんですよね。パリとロンドン、ユーロスターで何度も移動したけど、私がよく使っていた当時はまだウォータールー駅が発着でした・・・。

 

 

セント・パンクラス駅のすぐお隣は、キングス・クロス駅。

 

 

こちらにも、ハリー・ポッターのショップがあります。この隣に、例の9 3/4ホームの撮影スポットがあるんですけど、長蛇の列でしたー。

 

 

本当のホームはこちら。今は自動改札ができてしまったので、チケットないとホームには行けないんですよね。

 

 

ここからは地下鉄でロンドン・ブリッジに向かいました。駅を出て、テムズ川沿いに向かって歩くとロンドン橋があって、その橋の上から見たタワーブリッジ。前回ロンドンを訪れた2007年は、電車でグリニッジまで行って、帰りは船でロンドンまで帰って来たんですけど、ちょうどその時、タワーブリッジの跳ね橋が上がるのが見えたんですよね~。

 

 

シティーに入るメインの道をガードしているドラゴン。ロンドン・シティの紋章となっているドラゴンですね。なんか、頭にサンタの帽子をかぶってるんだけど・・・!

 

 

シャード、初めて見ました(笑)。シャードにあるシャングリ・ラでアフタヌーン・ティーしようかな、とも思ったんだけど、今回は見送ったので、いつか行ってみたい。手前は900年の歴史があるサザーク大聖堂。内部見学、すれば良かったかな。

 

 

テムズ川沿いをお散歩します。この建物、なん百年前の建物なんだろう。一部はもうほぼ廃墟なのに、一部はちゃんど今の建物と融合しているのが不思議。

 

 

骸骨、って思ったら、クリンク刑務所博物館の看板でした。600年以上前から刑務所だったみたい~。もちろん、今は犯罪者は収容されていないけど(笑)。

 

 

赤い窓枠、かわいい。

 

 

シェイクスピア・グローブ座。中の見学もできるのかな? 確か、丸い建物が観客席で、真ん中の中庭みたいなところが舞台なんですよね。舞台に屋根はなかったような・・・。映画「恋に落ちたシェイクスピア」で見たイメージだけですけど。でも、この劇場、オリジナルを再現してるんですよね~。

 

 

こちらはテート・モダン。もともとは発電所だったんですよね。

 

 

ここからミレニアム・ブリッジを渡ります。正面に聖ポール寺院。むかーし、あの塔の上まで登ったなあ。

 

 

ミレニアム・ブリッジから見るシャードとタワー・ブリッジです。お天気良くて、良かった☆ 冬のロンドンは日が短いから、そろそろ夕暮れ。

 

 

ここからはさらに歩いてコヴェント・ガーデンまで! と言いたいところだけど、途中ちょっと地下鉄乗りました(笑)。マンション・ハウスからエンバンクメントまで2駅だけど。

 

そこからはまた歩き。ちょっと疲れてきましたー。

 

 

ようやくコヴェント・ガーデンに到着! リッチモンドのガーデニングショップ、ピーターシャム・ナーサリーズがコヴェント・ガーデンにもお店を出したんですよね。素敵な店構え。

 

 

レストランやデリもあります。こんなに店舗面積広くって、前はここ何だったんだろう?

 

 

中庭にはツリーもいっぱい。お店もレストランも、お客さんたくさんでした。

 

 

ラドリー。ちっちゃい店舗です。セールしてたんだけど、残り物?みたいな微妙なのが多くって、欲しいなと思うものがなかったです。残念。

 

 

今日はロイヤル・オペラ・ハウスには寄らず、駅よりさらに北上。

 

 

どんどん暗くなってきたかもー。

 

 

最終目的地はこちら、ニールズヤード。

 

 

あまり時間がなかったので、買おうと思っていたものをぱっぱと選んでお会計。時間があればもっとゆっくり、見たかったな。カレンデュラ・クリームがSold Outと言われてショック。オンラインでは売ってるのに~。日本で買うと税込2808円なのが、ロンドンならたった7£だから、買いたかったのに・・・。






ハリー 関連ツイート




RT @moz_kus: ハリーの特等席🐹 https://t.co/yE0ZkxXXNP





RT @moz_kus: ハリーの特等席🐹 https://t.co/yE0ZkxXXNP





たきはらにハリーのこすぴれさせたい





@Farried_ なるほど!!!w納得しましたw
これからハリーさんからなにか頂くたびにギャザのレベルとレベリング状況を推し量りますね😇😇😇





PR

コメント

P R