忍者ブログ

七瀬の日記

ハリーは生活必需品

グッと!ハリー


今朝のつくば市は朝から雪でした❄️

今日はノーリミッツから4名の選手が出場しました!

2面に分かれていたので大岸さんとぺーこ旦那様には沢山お手伝いしてもらいました!

Jr.83㎏級の佐藤君
SQ 205○ 215○ パス
BP 152.5○ 160○ 165×
DL  210○ 225○ 235○ Total 610㎏
スクワットでギックリ腰になり第3試技をパスしましたが、他の種目は痛みに耐えて頑張り無事に完走しました
93㎏級 ハリー
SQ 240○ 255○ 260×
BP 180○ 187.5○ 190○
DL  240○ 255○ 262.5× Total 700㎏
練習通りの内容でした!上位の方達は強い
105㎏級 越野さん 初めてのクラシックパワーです。 
SQ 210○ 220○ 225○
BP 140○ 145○ 147.5×
DL  230○ 240×  240× Total 600㎏
105㎏級 橋本君 彼はベンチプレッサーからパワーリフターに転向  数ヶ月前から練習を始めたばかりなのでポテンシャルはあると思います
SQ 220○ 235○ 245○
BP 150○ 160○ 162.5×
DL 200○  210○ 220○ Total 625㎏
私は3日間、審判に入っていたのでどの選手のセコンドも出来ず試合後のメンバーやお手伝いに来てくれたメンバーの皆様に頼りきりでした

ほぼ一人でメインセコンドをしてくれた三土手オーナーお疲れ様でした

写真撮影と記録情報は全部ももちゃんから頂きました

ノーリミッツ一般女子は団体戦3位との事です🥉
頼もしいノーリミッツメンバーの仲間に感謝です✨
ありがとうございました

今大会の運営に携わって下さった皆様ありがとうございました。
補助員の皆様は本当に大変だったと思います。
おかげでとてもスムーズな試合運びが出来ていました。

お声がけ下さった方々、ありがとうございました





中間管理職なら知っておくべきハリーの5つの法則


ハリー・ポッター・スタジオからの帰りは、またバスで。行きに往復払ったので、乗車時にそのレシートを見せます。スタジオ前で10分ほど待ったらすぐバスが来て乗れました。

 

13:16発のユーストン行きに乗れますね。

 

 

そうそう、行きの記事に乗せれば良かったけど、駅を出る手前には、こんな風にスタジオ行きのバスはこっち、っていう案内があってわかりやすいです。

 

 

ホームとホームを結ぶ通路にも。

 

 

駅のホームにも。

 

 

ロンドンからのツアーバスも楽だけど、自分で見たいだけ見学して好きな時に帰れるツアーの方が、やっぱり時間の融通は利きますよね。そんなに遠くない距離だし。

 

そういえばお昼ご飯を食べていなく、ちょっと小腹が空いてきたので、ユーストン駅に着いた後に駅のパン屋でパン・オ・ショコラを1つ買ったら、3ポンドくらいしました。高ーい。で、その後は歩いて10分くらいのセント・パンクラス駅へ。

 

 

今はこちらがユーロスターの発着駅なんですよね。パリとロンドン、ユーロスターで何度も移動したけど、私がよく使っていた当時はまだウォータールー駅が発着でした・・・。

 

 

セント・パンクラス駅のすぐお隣は、キングス・クロス駅。

 

 

こちらにも、ハリー・ポッターのショップがあります。この隣に、例の9 3/4ホームの撮影スポットがあるんですけど、長蛇の列でしたー。

 

 

本当のホームはこちら。今は自動改札ができてしまったので、チケットないとホームには行けないんですよね。

 

 

ここからは地下鉄でロンドン・ブリッジに向かいました。駅を出て、テムズ川沿いに向かって歩くとロンドン橋があって、その橋の上から見たタワーブリッジ。前回ロンドンを訪れた2007年は、電車でグリニッジまで行って、帰りは船でロンドンまで帰って来たんですけど、ちょうどその時、タワーブリッジの跳ね橋が上がるのが見えたんですよね~。

 

 

シティーに入るメインの道をガードしているドラゴン。ロンドン・シティの紋章となっているドラゴンですね。なんか、頭にサンタの帽子をかぶってるんだけど・・・!

 

 

シャード、初めて見ました(笑)。シャードにあるシャングリ・ラでアフタヌーン・ティーしようかな、とも思ったんだけど、今回は見送ったので、いつか行ってみたい。手前は900年の歴史があるサザーク大聖堂。内部見学、すれば良かったかな。

 

 

テムズ川沿いをお散歩します。この建物、なん百年前の建物なんだろう。一部はもうほぼ廃墟なのに、一部はちゃんど今の建物と融合しているのが不思議。

 

 

骸骨、って思ったら、クリンク刑務所博物館の看板でした。600年以上前から刑務所だったみたい~。もちろん、今は犯罪者は収容されていないけど(笑)。

 

 

赤い窓枠、かわいい。

 

 

シェイクスピア・グローブ座。中の見学もできるのかな? 確か、丸い建物が観客席で、真ん中の中庭みたいなところが舞台なんですよね。舞台に屋根はなかったような・・・。映画「恋に落ちたシェイクスピア」で見たイメージだけですけど。でも、この劇場、オリジナルを再現してるんですよね~。

 

 

こちらはテート・モダン。もともとは発電所だったんですよね。

 

 

ここからミレニアム・ブリッジを渡ります。正面に聖ポール寺院。むかーし、あの塔の上まで登ったなあ。

 

 

ミレニアム・ブリッジから見るシャードとタワー・ブリッジです。お天気良くて、良かった☆ 冬のロンドンは日が短いから、そろそろ夕暮れ。

 

 

ここからはさらに歩いてコヴェント・ガーデンまで! と言いたいところだけど、途中ちょっと地下鉄乗りました(笑)。マンション・ハウスからエンバンクメントまで2駅だけど。

 

そこからはまた歩き。ちょっと疲れてきましたー。

 

 

ようやくコヴェント・ガーデンに到着! リッチモンドのガーデニングショップ、ピーターシャム・ナーサリーズがコヴェント・ガーデンにもお店を出したんですよね。素敵な店構え。

 

 

レストランやデリもあります。こんなに店舗面積広くって、前はここ何だったんだろう?

 

 

中庭にはツリーもいっぱい。お店もレストランも、お客さんたくさんでした。

 

 

ラドリー。ちっちゃい店舗です。セールしてたんだけど、残り物?みたいな微妙なのが多くって、欲しいなと思うものがなかったです。残念。

 

 

今日はロイヤル・オペラ・ハウスには寄らず、駅よりさらに北上。

 

 

どんどん暗くなってきたかもー。

 

 

最終目的地はこちら、ニールズヤード。

 

 

あまり時間がなかったので、買おうと思っていたものをぱっぱと選んでお会計。時間があればもっとゆっくり、見たかったな。カレンデュラ・クリームがSold Outと言われてショック。オンラインでは売ってるのに~。日本で買うと税込2808円なのが、ロンドンならたった7£だから、買いたかったのに・・・。


ハリーをあなたのものに…


ハリー・ポッター・スタジオからの帰りは、またバスで。行きに往復払ったので、乗車時にそのレシートを見せます。スタジオ前で10分ほど待ったらすぐバスが来て乗れました。

 

13:16発のユーストン行きに乗れますね。

 

 

そうそう、行きの記事に乗せれば良かったけど、駅を出る手前には、こんな風にスタジオ行きのバスはこっち、っていう案内があってわかりやすいです。

 

 

ホームとホームを結ぶ通路にも。

 

 

駅のホームにも。

 

 

ロンドンからのツアーバスも楽だけど、自分で見たいだけ見学して好きな時に帰れるツアーの方が、やっぱり時間の融通は利きますよね。そんなに遠くない距離だし。

 

そういえばお昼ご飯を食べていなく、ちょっと小腹が空いてきたので、ユーストン駅に着いた後に駅のパン屋でパン・オ・ショコラを1つ買ったら、3ポンドくらいしました。高ーい。で、その後は歩いて10分くらいのセント・パンクラス駅へ。

 

 

今はこちらがユーロスターの発着駅なんですよね。パリとロンドン、ユーロスターで何度も移動したけど、私がよく使っていた当時はまだウォータールー駅が発着でした・・・。

 

 

セント・パンクラス駅のすぐお隣は、キングス・クロス駅。

 

 

こちらにも、ハリー・ポッターのショップがあります。この隣に、例の9 3/4ホームの撮影スポットがあるんですけど、長蛇の列でしたー。

 

 

本当のホームはこちら。今は自動改札ができてしまったので、チケットないとホームには行けないんですよね。

 

 

ここからは地下鉄でロンドン・ブリッジに向かいました。駅を出て、テムズ川沿いに向かって歩くとロンドン橋があって、その橋の上から見たタワーブリッジ。前回ロンドンを訪れた2007年は、電車でグリニッジまで行って、帰りは船でロンドンまで帰って来たんですけど、ちょうどその時、タワーブリッジの跳ね橋が上がるのが見えたんですよね~。

 

 

シティーに入るメインの道をガードしているドラゴン。ロンドン・シティの紋章となっているドラゴンですね。なんか、頭にサンタの帽子をかぶってるんだけど・・・!

 

 

シャード、初めて見ました(笑)。シャードにあるシャングリ・ラでアフタヌーン・ティーしようかな、とも思ったんだけど、今回は見送ったので、いつか行ってみたい。手前は900年の歴史があるサザーク大聖堂。内部見学、すれば良かったかな。

 

 

テムズ川沿いをお散歩します。この建物、なん百年前の建物なんだろう。一部はもうほぼ廃墟なのに、一部はちゃんど今の建物と融合しているのが不思議。

 

 

骸骨、って思ったら、クリンク刑務所博物館の看板でした。600年以上前から刑務所だったみたい~。もちろん、今は犯罪者は収容されていないけど(笑)。

 

 

赤い窓枠、かわいい。

 

 

シェイクスピア・グローブ座。中の見学もできるのかな? 確か、丸い建物が観客席で、真ん中の中庭みたいなところが舞台なんですよね。舞台に屋根はなかったような・・・。映画「恋に落ちたシェイクスピア」で見たイメージだけですけど。でも、この劇場、オリジナルを再現してるんですよね~。

 

 

こちらはテート・モダン。もともとは発電所だったんですよね。

 

 

ここからミレニアム・ブリッジを渡ります。正面に聖ポール寺院。むかーし、あの塔の上まで登ったなあ。

 

 

ミレニアム・ブリッジから見るシャードとタワー・ブリッジです。お天気良くて、良かった☆ 冬のロンドンは日が短いから、そろそろ夕暮れ。

 

 

ここからはさらに歩いてコヴェント・ガーデンまで! と言いたいところだけど、途中ちょっと地下鉄乗りました(笑)。マンション・ハウスからエンバンクメントまで2駅だけど。

 

そこからはまた歩き。ちょっと疲れてきましたー。

 

 

ようやくコヴェント・ガーデンに到着! リッチモンドのガーデニングショップ、ピーターシャム・ナーサリーズがコヴェント・ガーデンにもお店を出したんですよね。素敵な店構え。

 

 

レストランやデリもあります。こんなに店舗面積広くって、前はここ何だったんだろう?

 

 

中庭にはツリーもいっぱい。お店もレストランも、お客さんたくさんでした。

 

 

ラドリー。ちっちゃい店舗です。セールしてたんだけど、残り物?みたいな微妙なのが多くって、欲しいなと思うものがなかったです。残念。

 

 

今日はロイヤル・オペラ・ハウスには寄らず、駅よりさらに北上。

 

 

どんどん暗くなってきたかもー。

 

 

最終目的地はこちら、ニールズヤード。

 

 

あまり時間がなかったので、買おうと思っていたものをぱっぱと選んでお会計。時間があればもっとゆっくり、見たかったな。カレンデュラ・クリームがSold Outと言われてショック。オンラインでは売ってるのに~。日本で買うと税込2808円なのが、ロンドンならたった7£だから、買いたかったのに・・・。






ハリー 関連ツイート




K.E:ハリーとタロウは「ウォーリーを探せ」が大の得意らしい。一枚の絵から十七人もウォーリーを見つけ出したことがあると自慢してきた。





銀座三越にてフラワーバレンタインイベント
ファッションディレクター干場義雅さんとハリー杉山さんのトークショーへ。

ギフトについて興味深かったのが
「異なる2つのものをペアにしてプレゼントするとストーリーが生まれる」

小説と小説… https://t.co/7LbIOcIvip





@jiro_nuts マジかー、これだー!
これで休演日も、チケット代のためにお仕事しなきゃの毎日も、ハリーの妄想にどっぷり首まで浸かることができます!
取り敢えず泣いてます。
有り難うございます!





@Harigane333 ハリー忙しそう🤔





PR

コメント

P R